なぜ社会人でペアリングは恥ずかしい?その理由と打開策を徹底解剖!

・社会人にもなってペアリングなんて恥ずかしいな
・お揃いしたいけど、恥ずかしくてイマドキな方法ないかな
・ペアリング以外にも良いものはないのかな

今回はこういった方の疑問、悩みについてお答えします。

カップルのペアリングって素敵ですよね、私自身も憧れていました。

しかし、社会人にとってペアリングは少し学生っぽいかな…と恥ずかしく感じる方もいるようです。

そこで本記事では以下のことを紹介します。

Point

・ペアリングは恥ずかしいものなのか、イマドキな情報
・ペアリング以外の代わりになるオトナなアイテム

結論、ペアリングは痛くもないですし、恥ずかしいものではないです。

しかし、せっかく購入したのに「なんか痛い」と思われてしまったら恥ずかしくなりますよね。

実は、私も少し抵抗があったタイプの人間なのですが、今では毎日離すことなくペアリングをつけています。

素敵なペアアイテムが欲しい!という方は、ぜひ最後まで読んでください。

目次

社会人がペアリングを恥ずかしいと思う理由

社会人でペアリングを恥ずかしいと思う理由は様々ですが、その中でも多かったものをまとめました。

職場や人間関係などの環境、性別でも考え方はもちろん異なりますので、一般的なもの〜実際に友人から聞いたものを紹介します。

既婚者と間違われる

既婚者に間違われることで訂正することが面倒臭いといいう声が多かったです。

  • 毎回「あれ、既婚者?」と聞かれて、その都度訂正が面倒臭い
  • 恋愛話になりやすく、同じ話をするのが面倒臭い

やはり、良くも悪くもペアリングをしていると話題の的になりやすいんですね。

どうやっても恋愛話になって同じ話の繰り返しにウンザリされている方は非常に多いです。

若さを感じてしまう

学生のような若い恋愛に思われる、それが痛いなんて思われることを懸念している方も多いみたいです。

  • 他の人がつけていたら「若いな〜」と思ってしまうかも…
  • ルンルンな感じが無理してそうで痛い…

他の人がペアリングをつけている姿を見て、”自分だったらこう思っちゃうな”が反映されているようにも感じますね。

周りでつけている人が意外といない

これは私自身も感じていましたが、意外とペアリングをつけているカップルがいないんですよね。

  • 友達カップルもペアリングつけてないし、自分だけ恥ずかしい
  • 周りにもリングのこと聞きたいけど、つけてないから結局自分たちも…

特に日本人らしい集団心理が働いている典型例が多いみたいです。

本当はペアリングに興味あるし、恋人とつけたい!

でも、周りがしてないと雰囲気的にペアリングは違うのかな?なんて思っちゃいますよね。

社会人が恥ずかしいと感じるペアリングのデザインは?

せっかくつけるなら、周りの目を気にせずに堂々をつけられるものが良いに決まってます。

その一方で、これは恥ずかしくてつけられないと声の多かった意見をご紹介します。

幼い、可愛らしい、いかにもなデザイン

  • ファンシー系や幼い感じの…ハートとかはもう恥ずかしくてつけられない
  • 普段使いするにはキラキラしすぎた可愛いリングも周りの目が気になる

ペアリングは婚約指輪や普段付け替えるファッション用の指輪ではないので、可愛らしいものはあまり好まれないみたいです。

せっかくだし可愛いものを!とサプライズで意気込んでいる男性は注意が必要かもしれません。

派手な目立つデザイン

  • シルバーアクセのようなゴツいもの。おしゃれさんには良いかもだけど難易度高い
  • はっきりした柄やデザインが入っているもの

おしゃれ好きな方なら使いこなせるかもしれませんが、多くの方は抵抗感が大きいみたいです。

それぞれ好みはありますので、しっかりとパートナーの好みも把握しておくか、一緒に探しに行くのが間違いなさそうですね。

社会人でも恥ずかしくないペアリングのデザインは?

逆にどんなペアリングであれば恥ずかしいと感じないか紹介していきます。

これを見て、納得のいく最高なペアリングを探してみてください。

ファッショナブルでシンプルなデザイン

  • 小ぶりでさりげないものなら周りを気にせずつけられる
  • 高級感の有無どちらにしてもシンプルなものが結局一番素敵かも

シンプルなデザインのリングであれば、おしゃれにも使えたりと汎用性も高く人気があるみたいです。

私の場合、当初こだわりが無くシンプルなリングを購入したのですが、使いやすく非常に気に入っています。

いつも身につけているので、どんな場面にでも使いやすいのはシンプルなデザインかもしれないですね。

社会人でも恥ずかしくないと感じるペアリングの選び方、使い方は?

どうせ買うなら、2人で納得感のある使い方をしたいですし、ぴったりなものを購入したいですよね。

私もリング選びはたくさん迷ったので、参考になれば嬉しいです。

ペアリング=薬指ではない

ペアリングはお互いの薬指につけるイメージがありますが、実はそうとも限りません。

  • 薬指だと、いかにもな感じがするからお互いの小指につけている
  • 友人が人差し指にペアリングをつけていて、お洒落でいいなと思った

私の友人も右手の中指にリングをつけいるのを見て、ファッション用かと思ったのですがペアリングだったことがあります。

最近は「ペアリング=薬指」に縛られず、自由な形で楽しんでいるカップルが多いようですね。

選ぶポイント4つ

選ぶ際に、どんなところを重要視していくかはそれぞれ異なります。

  • 価格で選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • 好みのデザインで選ぶ
  • 好みのブランドで選ぶ

ブランドだけではなく、素材でシルバーやゴールド…といったものでも変動していきます。

いつも身につけるものなので、シンプルなシルバー素材だと目立ちすぎずお洒落に使いやすいです。

もちろんカップルで予算や好みは異なるので、お互いに話し合いながら店舗を回るのも楽しいのでオススメです。

作りに行くのもおすすめ

ペアリングは買うだけではなく、作りに行くのも非常にオススメです。

私自身、実際に2人で作ったものをつけてますが、以下のような魅力があります。

  • 一緒に作業して出来たリングは思い出がいっぱいで愛着が湧いてくる
  • お互いのリングを作り合うことが出来るので、特別感が生まれる

ちょっと不格好な仕上がりになっても全部に愛着を感じるので本当に良かったです。(これは冗談抜きで本当におすすめです…!!)

それでも恥ずかしい…!ペアリングの代わりになるものは?

それでもペアリングのハードルが高い方はいるはずです。

「恥ずかしい」などの理由で断られてしまった、断念した際の代替案を友人や知り合いから聞いてまとめてみました。

財布、キーケース

  • 愛着湧くし、お金を入れるものだから特別感が出るかも
  • 毎日使うものだから、お揃いを感じられる機会が多くて嬉しい

財布やキーケースは日常的に使いますし、誰かに見せるものでもないので気軽に楽しめるという声もありました。

何気ない小物系のお揃いもいいかもしれませんね。

マグカップ、タンブラー

意外と多かったのがタンブラーです。

  • それぞれの職場で使うとバレないから安心して使える
  • 2人だけの秘密感があってニヤけてしまう

仕事でもお家でのリラックス時にも使えて実用的というところに魅力を感じられている方が多いようです。

財布やキーケースと同じく、日常に紛れた何気ないお揃いが好きな方にはピッタリです。

ブレスレッド

ブレスレッドも声の多かったお揃いのひとつです。

  • ペアリングよりもハードルが低く感じるから、自然な感じでお揃いができる
  • お洒落にも使えるし、ファッション好きなカップルは楽しめると思う

ペアリングと比べると重く感じなさそうという声が特に多かったです。

気軽にお洒落を楽しみたいカップルには最高のアイテムかもしれません。

スニーカー

スニーカーは聞いた中でも経験者が一番多かったです。

  • おしゃれを2人で楽しめるし、仲良し感があって好き
  • ど定番だけど、ちょっとした時にお揃い出来るのが良い

お揃いのスニーカーって可愛いですよね。

ど定番だからこそ外せないオススメのお揃いアイテムです。

お互いの声を尊重し合いながら考えよう

カップルとはいえ、身につけるものの好みは異なります。

お揃いに憧れはありますが、あくまでお互いの絆を深めるツールのひとつです。

無理のない範囲で最大限楽しめるように、ぜひ話し合いながら検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次